メル・ルーエン

主人公。探偵助手。

事件編

ブラッドリーの代理として、事前調査のためスカーウェル家を訪れる。

調査中、何者かに襲われ、記憶喪失に。

事件前後のことも自分が何物かも忘れてしまっている。

黒薔薇編

シモンの依頼でギルバートを探し出す。

ギルバートと共にスカーウェル家へ戻るが、すでにシモンは死亡。

対処に追われる中、何者かに襲われるが、犯人に関する記憶がない。(探偵助手としての記憶はある)

目を覚ますと、自分を襲った疑いはギルバートに掛けられていた。

血族編

何者かに背後から襲われ、記憶喪失に。(探偵としての記憶も無し)

ミランの好意とジャックの画策とで、

スカーウェル家にブラッドリーが迎えに来るまで滞在することに。

探偵編

ブラッドリーの代理として、事前調査に来る。

ブラッドリーをおびき出すための餌として

アッシュによって催眠術で記憶喪失にされてしまう。

(アッシュの計画上、都合の悪いことをすべて忘れる。)

note