オスカー・スカーウェル

スカーレット・スカーウェルの夫。婿養子。
ギルバート、ミラン、クローディアの父にあたる。

※以下の項目は事件の真相を含みます。ご注意下さい。

事件編

スカーレットとクローディアの母を奪ったシモンを憎む。(その為裏金を蓄えたり。)
ギルバートへの継承を阻止しようと、ジャックにメルを襲わせるが失敗。
結局ギルバートが帰省し財産横取りの計画も失敗。
ジャックにギルバートを殺すよう命じるが断られる。
邪魔になったジャックを抹殺使用とするが失敗。
逆に殺されてしまう。

黒薔薇編

ギルバートに暴行罪を着せ、社会的に抹殺する計画を立てる。
ギルバートの酒に薬を盛り、ひどく酩酊させた後、
ギルバートになりすましメルを地下室に呼び出し、襲う。

血族編

シモンの遺言に従い、跡を継いだが
ギルの帰省を受け、シモンとギルの関係を明かし
「シモンの実子であるギルが相続するべき」とギルに全権利を譲ると宣言。
その夜、何者かに殺害される。
ギルとジャックのすり替えについては何も知らなかった。

探偵編

スカーレットとクローディアの母を奪ったシモンを密かに憎む。
近年、裏金を操作し、ギャンブルやパーティなど娯楽に耽るように。
アッシュと出会い、さらに拍車がかかる。

ギルバートを探しはじめたシモンに、危機感を抱き、
財産を独占せんとシモンを毒殺。

が、遺言書とギルバートの帰省によって計画は暗礁に乗り上げる。

そこでギルバート殺害計画の為の駒として、ジャックに暗示をかける事に。
が、暗示に失敗。ジャックに抵抗され、頭を打ち昏倒してしまう。

note