メイリ

トウマがかつて世話し、弟としてかわいがっていた身寄りのない少年。

近隣グループとの抗争に巻き込まれ?死亡。

トウマにとってその死は心の傷となっており、メイリにどこか似た雰囲気のただようハルを拾う動機になった?

カゴメのかつてのオーナーの所有するブリーディングラボで生育された個体達。

月のサナギのネムリヒメでカゴメを逃した077(ナナ)、075らと同系。彼らはハネの供与能力は微弱だが、同系同士の 同調(情報共有)能力を持つ。メイリは011と呼ばれ、この系で初めて脱出成功した個体。

年代年齢メイリTGC系
56 プロトタイプ(000)誕生
57 クローン成功(001-003)
58 クローン(004ー009)
590 ブリーディングラボでクローン生成(011)
601  
612  
623  
634  
645  
656  
667ブリーディング施設を脱出プロト、肉体限界、意識のみの維持に
678
689
6910
7011
7112
7213
7314
7415トウマに連れられカジノへ。トウマに陰ながらインジェクション。同系にみつかり受信。同調。メイリと同調。外の世界の情報を吸収 
7516このまま自由に生きるか、同系を救うために立ち上がるか悩む同系内で嫉妬や自分も脱出したいなど混乱が起きる。一部の暴走し同調を乱したた個体をプロトがショブン。一部は離反に加担。別系と共にラボから脱出成功した者も。
7617死亡 トウマは抗争に巻き込まれたと思っているが、直接の死因は同系の同調を拒んだためショブンされたもの。
77同系の中でも享楽主義の077,075がカゴメの逃亡を幇助 プロトの意に反するものでのちにプロトによってショブン
78
79
80