トウマ

胡蝶月伝の登場人物。攻略キャラの1人。

胡蝶月伝ムシケラナフタリでは対戦相手として登場する。

【参考】トウマ(月紡)

東区の区長の後継(末子)として生まれる。 若者を率いて自警団(武力勢力)を組織し、揉め事などを仲裁していた。 現在(ムシケラナフタリ)は東区の実質的ボスとなり 老いた祖父から自治や交渉などかなり重要な部分を任されている。

東区の通貨とベイエリア通貨のレート決定のため、定期的に裏会でプレイしている。

ハルを助け、自分の所有する雀荘「月」で保護した。

貧しいエリアながら、多くの人口を擁する東区。 未だインフラも満足に再整備できないジャンクタウンを若くしてまとめる トウマの手腕に、コウも一目置いている。

自警団のリーダーとして男女問わず慕われている。

面倒見の良い兄貴分で、弱っている動物をよく拾ってくる。

格闘スキル、交渉スキル共に高い。

ハル

雨の中路地裏で倒れているハルを拾った。

ナツメ

いろいろあってカジノで知り合ったナツメを最終的に「月」で預かることに。

シズク

家出してきたシズク(カジノで知り合った)を「月」で雇う。

レツ

レツの姉とは裏会で知り合い、意気投合。その弟のレツとも知り合う。
ナツメの「月」への移動に伴い、そのファンであるレツも「月」に出入りするように。

コウ

コウとは代理として裏会に参加するようになって知り合う。
トウマにとってのコウは利害対立し、衝突することもあるが、
大人として交渉可能な相手と認めている。

コウはトウマにとって重要な交渉の場である「裏会」を主催しており、
その閉会権を持つという意味で頭が上がらない。(そもそも東区にとって隣接するカジノ特区を専有するKR財閥の経済的影響は多大。)
とはいえ相当な人口を持ち、それなりに統制のある東区の武力は、
KRにとって脅威であるため、パワーバランスは拮抗している状態。

ハルを預ける形になり、自分にはないコウの「財力」「人脈」を思い知らされている。

メイリ

行き倒れていたメイリを拾い、弟のように可愛がっていた。

カゴメ

リュウゴのパートナーとして同伴したカゴメと出会う。 

リュウゴ

裏会後、ハルの紹介で再会
東区を治める中で、かつて小さなチームの優秀なリーダーだったリュウゴのことは記憶に残っていた。

ミノカ

KRでリュウゴを拉致しようとしていたところを発見し声をかける。
年代年齢
540東区の区長の家に生まれる(母父が区長・父は区域官僚)
551
562
573
584
595
606
617衛都の学校に入学(ナツメと会う?)
628父死去 東区に戻る
639
6410従兄弟らと自警団的なグループを結成
6511
6612メイリを拾う
6713
6814カジノに興味
6915
7016遊んでるときにコウにスカウトされたことがある
7117
7218裏会の理解 ナツメを怪物として認知
7319このころリュウゴと接触
7420裏会代理参入
7521月をOPEN ナツメを雇う
7622シズクを雇う
メイリを失う
7723ハルを雇う
月を休業
7824東区長代理襲名
7925月を再会
8026リュウゴと再会
自分の代打ちに指名
8127
8228