ミノカ

ハネオーナーの娘。

父の所有するカゴメを弟のように、人形のようにかわいがってきた。

感情に忠実なお嬢様。

自立を訴えるカゴメを束縛。

カゴメの売り抜けを考える父に反発。

カゴメがオーナーの元を去った後も執着しておりなんとか買い戻そうと画策している。

年代年齢出来事
600KR財団傘下でブリーダーを営む父をもつ。
611
622
633母離婚
フタリの乳母役とカゴメがやってくる
644
655
666
677
688カゴメはきっとコレが好き!と察したり誘導がうまい⇒父が利用
699
7010
7111
7212嫌がるカゴメを説き伏せると父にほめられる
7313
7414
7515
7616気晴らしに人気が出始めていたマルーンバードへ赴き、常連に
勝利=供与=愛情とカゴメを試す&束縛
7717父の行為を知り、反発。
カゴメを保護しなければという義務感
7818父、カゴメをコウに売却
7919ミノカ自身がカゴメ買取を宣言
カゴメ拉致未遂
8020リュウゴ殺害未遂
コウと契約
8121
8222