ブリーダー

フタツハネを出生させるための闇業者。

フタツハネを人工的・管理的に出生させることを(翅の)ブリーディングと呼ぶ。

オーナーの出資をうけ、フタツハネやヒトツハネから抽出・人工授精し発生。売買。

ざっくり言えば老翁が実質的に経営しているといえる。

コウは関与権限をあたえられてまもないため、古くからブリーダー界隈を仕切る一族からは軽んじられ、時には高圧的な仕打ちをうけることも。