ベイエリアカジノリゾート

俗称としてベイサイドカジノリゾート、ベイフロントカジノリゾートとも。

様々な娯楽・ギャンブルを提供するカジノリゾート(KR)。 プレイエリアは一攫千金を狙うもの、あぶく銭をスリルと引き換えるのを愉しむもので賑わう。 ホテルエリアやショッピングエリア、ビジネスエリアなど多岐にわたる。 数年前から劇場型エンタテイメントとしての「麻雀」が人気。トーナメントやリーグ戦など様々な大会が開かれ、個人、チームがしのぎを削る様が全世界に配信され愉しまれている。 その勝敗もまた、賭けの対象とされてカジノコンテンツとなっている。 カジノにおいて、複合的に流動する金額は莫大で、企業や金融機関の資産運用に用いられるようになってきた。 麻雀トーナメントも年々その影響は大きくなっており、勝敗が株価をはじめ、各取引指数を動かす要因になってきている。 わずか数年でコンテンツとしての価値をここまで高めたのはコウの働きが大きい。

年代全般KR財団
000エクスカーションにより高緯度を中心に大きな被害。衛星通信不可。古くからハネを祀る。
藍島を中心に力を持つ。
大きな被害を免れる
10復興特需
アジア地区の再開発に大きな影響力をもつように
20地域格差広がる。エリアシールド技術をほぼ独占
30電離障害が断続的に続くものの、シールドタウンのインフラレベルはエクスカーション以前までほぼ戻る
40高緯度の居住者は0年台の15%に
50第一衛都から中央区・西南区への交通機関が完全復活ハネの研究・ブリーディング施設をつくる
51
52衛星通信網が一部復活
53 カジノリゾート計画に着手
54極東区の資源基地の一部が復活。天然ガスの供給が少しずつ安定
55 I&K製薬とハネ研究提携(極秘)
56 男性のフタツハネのブリーディングに成功
57 ハネのクローニング成功
58中央区や東区の一部を中心に庶民の暮らしもやや上向き
59
60 メインカジノOPEN。初期は上層民用のサロン的なもの
61 カジノ付属のリゾート施設も着々とオープン
62カジノ特区法案制定「裏会」の常設
63
64
65
6666エクスカーション。小規模の被害。カジノ及びリゾート開発トラブル頻発。経営難。ハネに関する極秘情報の漏洩。
67
683衛都と世界主要国を結ぶ通信網が00以前レベルで復元。カジノの運営方針を中層民向けへ舵切り エンターテイメント施設・イベントの強化。
69 プロカジノプレイヤーの登録制、イベント事業等本格化
70 各種ゲームのオンライン配信事業開始。クシロのプロトタイプ開発。ハネの効能がデータ化され始める
71新興金融事業の隆盛。カジノ高成長。ゲーム結果のギャンブルコンテンツ事業開始
72
73
74
75 新興金融家がハネに目をつけ始める。財団内部から離反あり。フタツハネ独占が事実上崩壊。多数を引き抜かれる。
76
77 新興金融家の企みによるランキング・経済指標混乱など。裏会もハネ要因が読めなくなり、KRの優位性が脅かされる
78 カジノ内におけるハネの影響のモニタリング強化のため、クシロの数値をアミューズメント機器に反映するシステムを導入。
79
80磁気嵐が断続的に発生。時に66エクスカーションに匹敵するレベルのものも(ムシケラ)裏会縮小
81
82