翅オーナー

フタツハネ、ヒトツハネの所有者。

老翁に認められた者しかオーナーに成れない。一族外も許可制でOK。流出後は統制が効かなくなりつつある。

多額の育成費を払い育成する。

直接引取り、育成するオーナーもいれば、羽化するまで育成をブリーダーに委託し、羽化後も必要なときだけ派遣、レンタルするというドライなオーナーもいる。